ピアニスト宮野寛子がナビゲートするラジオ番組。「宮野寛子のCOMFORTな時間」のオフィシャルブログです。全国56局のコミュニティFMでお聴き頂けます。

寛ぎと癒しと勇気をテーマに、日常の中から感じたcomfortなお話を、皆さんの心にお届けします。ピアニストならではの視点でお気に入りの楽曲をジャズ、ブラジル、ポップス、クラシック、ロック、など様々なジャンルからご紹介しています。

◆毎週水曜日20時半〜21時 
 全国のコミュニティFM サイマルラジオで聴く事ができます。
 ネット局はこちらのコミュニティFM。(FMかしまetc)
新しくFacebookページが出来ました。いいね!お願いします。
◆番組ではリスナーからのお手紙やリクエストなども募集しております。
  宛先はこちらまで  hiroko.comfort@gmail.com



2014年08月19日

[#126 8月24日放送]

<今日のテーマ  こどもの頃の思い出>
■On Air List
M1 Twentysomthing/Jamie Callum
M2 America the Beautiful/Cherie Haden
M3 Me and You/Gretchen Parlato
M4 Mama's Song/宮野寛子

Opening Theme 「Snuggle Down」宮野寛子
Closing Theme 「Slow Stream」宮野寛子

■「今日の一言」
「三つ子の魂 100までも・・・」と言われますが、宮野は幼少の頃から
親御さんの転勤もあって、多感期を日本各地をはじめ海外での生活を過ごしていた
為に、成長の過程で多くの感性が磨かれて来たようです。
それは、彼女の食や音楽にも影響を与えているんですね。
ある意味、各地を転々とする事で「一つの事に囚われない・・」と言うか
「自由奔放・・・」な面を持っているんですね。
言い換えれば、「これだ!・・」と確信して、すぐに「これも・・・」
と考えを変えるです。
この変化球について行く事が出来るのが、宮野のスタッフになれる
必須条件かも知れません。
今日、番組では宮野の小さい頃の話しをしておりますが
そんな話しを聞くに連れ、彼女の音楽の多様性と共に、
心の安らぎを感じるのは、彼女の心の中で、どこか・・「落ち着いて
、じっくりと考えられる場所、時間」を望んでいたのかも知れません。
たまには、今日のように、彼女の個人的な話しをする事で、
彼女の音楽性をリスナーの皆さんに理解して頂く近道・・・
と考えた次第です。
アーティスト宮野寛子、人間宮野寛子、一人の女性としての
宮野寛子像がイメージして頂けたら、嬉しく思っています。
今日はちょっと真面目なコメントになってしまいましたが
8月20日に発売された、3枚目のオリジナルCD{オーシャン」
は、ある意味、宮野寛子のこれまでの生き方、考え方を
音楽にまとめたものとして、聴いて頂ければ嬉しい限りです。
人生の中間点、皆さんと共に成長させて頂ければ・・と持っております。
(スタッフ 談)

■今日の一枚
トマトっ

AF893327-EBA7-4A30-9E73-B4C66023F543.jpg
posted by hiroko at 21:52| Comment(0) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

[#125 8月17日 放送]

<今日のテーマ  お待たせしました!3年ぶりです・・・PartA>
■On Air List  
  M1 花信風/宮野寛子
  M2 Dream Time/宮野寛子
  M3 夕刻/宮野寛子
  M4 Poisogem Estreleda/宮野寛子

  Opening Theme 「Snuggle Down」宮野寛子
  Closing Theme 「Ocean」宮野寛子
            
■「今日の一言」
   お待たせしました。前作「Comfort」から3年ぶり。
   宮野寛子の最新オリジナルCD「Ocean」
   今回は、これまでの宮野サウンドが全開!満載!と言える
   自信作品が出来上りました。
   これも、日頃お世話になっているミュージシャン、アーティストの
   皆さんのサポートのお陰です。
   特に、ベースのコモブチさんには、精神的な面も含めて
   大きな力を頂きました。
   忙しいスケジュールの合間を縫って
   レコーディングの為の事前のリハーサルにも時間を割いて頂いた
   ギターの宮野弘紀さん、ドラムの加納樹麻さん、そして
   世界各国で活躍しているブラジル音楽のミュージシャンへの
   人気投票(一般の方の投票)
   「ブラジリアン・インターナショナル・プレスアワード2014」
   にノミネートされているアルトサックスのグスターボさん(通称 グガちゃん)
   そして、パーカッションの渡辺 亮さん 等の、熱いサポートがあればこそ
   出来上がった今回のCDです。
   更に、レコーディングミキサー界の大御所、森本さんのミキシング力、感性には
   脱帽です。
   
   宮野は勿論ですが、涙、涙の作品となりました。
   PS:ジャケットが見ものです。

   そんな、多くの人の御魂が込められている今回のCD「Ocean」を
   楽しんで頂ければ嬉しいです。
     (スタッフ 談)

■今日の一枚

「こんなジャケットになりました!!」

ocean_h1big.jpg



posted by hiroko at 18:41| Comment(2) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

[#124 8月10日放送]

<今日のテーマ  お待たせしました!3年ぶりです・・・>
■On Air List
M1 オーシャン/宮野寛子
M2 美瑛〜ホワイト・アラウンド/宮野寛子
M3 Feel Colars/宮野寛子
M4 Blowin in the winds/宮野寛子
M5 Mama's song/宮野寛子

Opening Theme 「Snuggle Down」宮野寛子
Closing Theme 「Ocean」宮野寛子

■「今日の一言」
お待たせしました。3年ぶりの宮野寛子のオリジナルCD「Ocean」
前作「Comfoers」から長かったようですが、その分皆さんには
期待も大きかったようです。
「今か?まだか?」との声も聴こえて来た中で、宮野の自信作
とも言える11作品(曲)。
実は、このアルバム(CD)の作品の源となったのが
宮野が1週間程、キーボードを持ち込んで、創作活動に籠った
(本人は旅行の気分だったようですが・・・毎日、自然と戯れていた)
北海道は美瑛での自然から受けた曲。
その思いが込められた作品ですが、スタッフが言うと手前みそですが
聴き応えのある曲、自然の映像が想像される曲、心温まる曲、
ちょっと楽しくなる曲・・・満載の楽しめる曲ばかりです。
発売日まで、カウントダウンスタートです!
(スタッフ 談)

■今日の一枚
「アルバムジャケットにはこんな写真も」

2954B827-6175-4584-AD9E-4D039DC787A6.jpg
posted by hiroko at 01:00| Comment(2) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

[#123 8月3日 放送 ]

<今日のテーマ  久しぶりのゲスト 宮野が惚れた 鈴木和郎さんとは?  >
■On Air List
M1 キャッツ・ダンス/鈴木和郎
M2 Eternal child/Chick Corea
M3 序曲〜シェルブールの雨傘/鈴木和郎

Opening Theme 「Snuggle Down」宮野寛子
Closing Theme 「Ocean」宮野寛子

■「今日の一言」
久しぶりのゲスト。
東京はGRECOと言うカフェハウスでピアノデュオを
一緒に演奏する イケメンピアニスト 鈴木和郎さん。
音楽性は勿論ですが、宮野の好みのタイプ。
ですから必然的にテンションも高くなっています。
話しぶりでは感じられないかも知れませんが、
宮野の胸の内はドキドキものです。
ピアニストとしては勿論ですが、コンポーザー、アレンジャーとして
そして、男性としても全て宮野の憧れの的です。
以前から、鈴木さんの存在は気になっていたようで
話はトントン拍子でした。
(宮野ファンとしては気になりますが・・・)
語らずして通じる音楽仲間・・・(ラジオですから
語って貰わないと困るんですが)
さて、今回、人間 鈴木和郎さん、ピアニスト 鈴木和郎さん
の話しを楽しんで頂けましたでしょうか?
(えっ!宮野寛子ファンとしては、それどころではない!・・・ですか?)
それにしても、鈴木さんと宮野のピアノデュオ演奏を是非、聴きに来て
下さい。
楽しめますよ!絶対に必聴です!!!
詳しくは、宮野のHP、ブログを確認して下さい。
(スタッフ 談)

■今日の一枚
「鈴木さんとリハでした︎」

E3EB6167-8716-4987-833C-918D39A7E264.jpg
posted by hiroko at 01:00| Comment(0) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。