ピアニスト宮野寛子がナビゲートするラジオ番組。「宮野寛子のCOMFORTな時間」のオフィシャルブログです。全国56局のコミュニティFMでお聴き頂けます。

寛ぎと癒しと勇気をテーマに、日常の中から感じたcomfortなお話を、皆さんの心にお届けします。ピアニストならではの視点でお気に入りの楽曲をジャズ、ブラジル、ポップス、クラシック、ロック、など様々なジャンルからご紹介しています。

◆毎週水曜日20時半〜21時 
 全国のコミュニティFM サイマルラジオで聴く事ができます。
 ネット局はこちらのコミュニティFM。(FMかしまetc)
新しくFacebookページが出来ました。いいね!お願いします。
◆番組ではリスナーからのお手紙やリクエストなども募集しております。
  宛先はこちらまで  hiroko.comfort@gmail.com



2015年12月02日

[#193 12月2日 放送]

<今日のテーマ 最近の図書館は・・・何て素敵な!>

M1 She's leaving Home/もにじん
M2 バイアーに行ったかい?/上杉 優
M3 マーテルコニャックマルチェロ/斎藤ネコ

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

■「今日の一言」
ひと昔前は図書館と言うと、「図書の閲覧」の場所としては勿論、「受験前の勉強の場」
として、利用していたもので、ちょっと「堅苦しい場所」と言うイメージがありましたね。
でも、最近は、単に多くの図書があるだけではなく
カフェを備えたり、映画を鑑賞出来たり、子供達の遊びの場だったり・・・と
娯楽の場所、趣味の場としてのスペースとして、その雰囲気も大きく変わって来ています。
民間のアイディアが多く、取り入れられたり、活用される事によって、特に地方の
公共施設は、地域の人との交流の場、憩いの場 として、
昨今、多いに注目を集め話題になっていますね。
宮野は時間があると地元の小さな昔ながらの図書館に良く行きますが、行くと
長い時間、本を探しては、いつも読み切れない程の本を借りて来ます。
その度に、延長の繰り返し。如何なものでしょうかねぇ?
どれ程の人達に利用されているか分かりませんが、人も疎ら・・・のようです。
それと対照的なのが、宮野の自宅の近くの、代官山のTSUTAYAは平日でも、
多くの人たちが集っています。
ましてや、休日となると、若い家族連れなど、老若男女が多く、館内外のカフェに集まり
団らんしている光景は、微笑ましくもあります。
気楽な感覚で、本などの書籍を楽しむ・・・学ぶ時代から、楽しみながら
知識を得る・・・時代になっているんですね。
(スタッフ 談)

■「今日のComfortな言葉」
岐阜ある「みんなの森」図書館。ここに行くと
私の頭の細胞がプルプルッ と震えるんです。

■ 今日の写真
「みんなの森」
220C9AEF-35D3-4C79-89E8-8DD84FCEAABB.jpg
posted by hiroko at 21:00| Comment(0) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。