ピアニスト宮野寛子がナビゲートするラジオ番組。「宮野寛子のCOMFORTな時間」のオフィシャルブログです。全国56局のコミュニティFMでお聴き頂けます。

寛ぎと癒しと勇気をテーマに、日常の中から感じたcomfortなお話を、皆さんの心にお届けします。ピアニストならではの視点でお気に入りの楽曲をジャズ、ブラジル、ポップス、クラシック、ロック、など様々なジャンルからご紹介しています。

◆毎週水曜日20時半〜21時 
 全国のコミュニティFM サイマルラジオで聴く事ができます。
 ネット局はこちらのコミュニティFM。(FMかしまetc)
新しくFacebookページが出来ました。いいね!お願いします。
◆番組ではリスナーからのお手紙やリクエストなども募集しております。
  宛先はこちらまで  hiroko.comfort@gmail.com



2015年12月16日

[#195 12月16日 放送]

ふ<今日のテーマ 久しぶりのフランス料理・・より ソース焼きそば が・・・何じゃこりゃ!!>

M1 The Little Drummer Boy/The Lettermen
M2 O HOLY Night/The Lettermen
M3 What can I give you this CHRISTMAS/The Lettermen

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

■「今日の一言」
兎角、フランス料理と言うと、マナーが煩わしく敬遠しがちです。
でも、最近は「俺のフレンチ」のように、立食で気楽に食べられる
フランスレストランも多く存在し、食べられる機会も多くなって来ましたね。
こだわりの方には、「それはフランス料理ではない!」と言われそうですが・・・。
さて、宮野は知り合いのシェフの方に誘われて、本格的なフランス料理を
楽しいで来たようです。
美味しいシャンパンから始まって、赤、白ワインを嗜みながら
料理を味わう・・・白レバーのパテ、丸丸一匹、焼いた鴨肉のジビエ
何とも羨ましい限りですねぇ。
普段は時間に追われて、食事を味わう・・と言うよりも飲み込む事が多い
宮野ですが、この時ばかりは、至極の時間だったようです。
ところで、料理は、最後のデザートが美味しいお店は、料理も美味しい・・・と言われますが
このお店の「モンブラン」は最高の味だったようです。
ところで、このお話ですが、折角、本格的なフランス料理を楽しんだ宮野ですが
翌日 宮野は「無性にソース焼きそば」が食べたくなった・・・とか。
何とも、情けない・・・と言うか、落ちの付いた 庶民派の宮野でした。
(スタッフ 談)

■「今日のComfortな言葉」
フランス料理の後に、無性に味わいたくなる「ソース焼きそば」の味。
(宮野流儀)

■ 今日の写真
「感動の一皿」
DD26944F-4C77-4FE3-BA82-0FF3326396CD.jpg
posted by hiroko at 21:00| Comment(0) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。