ピアニスト宮野寛子がナビゲートするラジオ番組。「宮野寛子のCOMFORTな時間」のオフィシャルブログです。全国56局のコミュニティFMでお聴き頂けます。

寛ぎと癒しと勇気をテーマに、日常の中から感じたcomfortなお話を、皆さんの心にお届けします。ピアニストならではの視点でお気に入りの楽曲をジャズ、ブラジル、ポップス、クラシック、ロック、など様々なジャンルからご紹介しています。

◆毎週水曜日20時半〜21時 
 全国のコミュニティFM サイマルラジオで聴く事ができます。
 ネット局はこちらのコミュニティFM。(FMかしまetc)
新しくFacebookページが出来ました。いいね!お願いします。
◆番組ではリスナーからのお手紙やリクエストなども募集しております。
  宛先はこちらまで  hiroko.comfort@gmail.com



2015年12月16日

[#195 12月16日 放送]

ふ<今日のテーマ 久しぶりのフランス料理・・より ソース焼きそば が・・・何じゃこりゃ!!>

M1 The Little Drummer Boy/The Lettermen
M2 O HOLY Night/The Lettermen
M3 What can I give you this CHRISTMAS/The Lettermen

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

■「今日の一言」
兎角、フランス料理と言うと、マナーが煩わしく敬遠しがちです。
でも、最近は「俺のフレンチ」のように、立食で気楽に食べられる
フランスレストランも多く存在し、食べられる機会も多くなって来ましたね。
こだわりの方には、「それはフランス料理ではない!」と言われそうですが・・・。
さて、宮野は知り合いのシェフの方に誘われて、本格的なフランス料理を
楽しいで来たようです。
美味しいシャンパンから始まって、赤、白ワインを嗜みながら
料理を味わう・・・白レバーのパテ、丸丸一匹、焼いた鴨肉のジビエ
何とも羨ましい限りですねぇ。
普段は時間に追われて、食事を味わう・・と言うよりも飲み込む事が多い
宮野ですが、この時ばかりは、至極の時間だったようです。
ところで、料理は、最後のデザートが美味しいお店は、料理も美味しい・・・と言われますが
このお店の「モンブラン」は最高の味だったようです。
ところで、このお話ですが、折角、本格的なフランス料理を楽しんだ宮野ですが
翌日 宮野は「無性にソース焼きそば」が食べたくなった・・・とか。
何とも、情けない・・・と言うか、落ちの付いた 庶民派の宮野でした。
(スタッフ 談)

■「今日のComfortな言葉」
フランス料理の後に、無性に味わいたくなる「ソース焼きそば」の味。
(宮野流儀)

■ 今日の写真
「感動の一皿」
DD26944F-4C77-4FE3-BA82-0FF3326396CD.jpg
posted by hiroko at 21:00| Comment(0) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

[#193 12月2日 放送]

<今日のテーマ 最近の図書館は・・・何て素敵な!>

M1 She's leaving Home/もにじん
M2 バイアーに行ったかい?/上杉 優
M3 マーテルコニャックマルチェロ/斎藤ネコ

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

■「今日の一言」
ひと昔前は図書館と言うと、「図書の閲覧」の場所としては勿論、「受験前の勉強の場」
として、利用していたもので、ちょっと「堅苦しい場所」と言うイメージがありましたね。
でも、最近は、単に多くの図書があるだけではなく
カフェを備えたり、映画を鑑賞出来たり、子供達の遊びの場だったり・・・と
娯楽の場所、趣味の場としてのスペースとして、その雰囲気も大きく変わって来ています。
民間のアイディアが多く、取り入れられたり、活用される事によって、特に地方の
公共施設は、地域の人との交流の場、憩いの場 として、
昨今、多いに注目を集め話題になっていますね。
宮野は時間があると地元の小さな昔ながらの図書館に良く行きますが、行くと
長い時間、本を探しては、いつも読み切れない程の本を借りて来ます。
その度に、延長の繰り返し。如何なものでしょうかねぇ?
どれ程の人達に利用されているか分かりませんが、人も疎ら・・・のようです。
それと対照的なのが、宮野の自宅の近くの、代官山のTSUTAYAは平日でも、
多くの人たちが集っています。
ましてや、休日となると、若い家族連れなど、老若男女が多く、館内外のカフェに集まり
団らんしている光景は、微笑ましくもあります。
気楽な感覚で、本などの書籍を楽しむ・・・学ぶ時代から、楽しみながら
知識を得る・・・時代になっているんですね。
(スタッフ 談)

■「今日のComfortな言葉」
岐阜ある「みんなの森」図書館。ここに行くと
私の頭の細胞がプルプルッ と震えるんです。

■ 今日の写真
「みんなの森」
220C9AEF-35D3-4C79-89E8-8DD84FCEAABB.jpg
posted by hiroko at 21:00| Comment(0) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

[#194 12月9日 放送]

<今日のテーマ 2015年 今年の金運は?>

M1 the Lovers the Dreamers and Me/Jane Monheit
M2 Dreamer/ASTRUD GILBERTO
M3 I have Dreamed/Fred Hersch

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

■「今日の一言」
今年の年末ジャンボ 宝くじは 前後賞、併せて10億円・・・とか。
これまでの最高賞金額 だそうです。
この宝くじで、年間に多くの億万長者が出ているのですが、
一方、「宝くじは買っても、一度も当たらない?」何て言う人も
当然、多くいらっしゃいますけど。
昔から「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と言われます。
当選日まで、夢を追いかける・・・と言う楽しみもあり
宝くじ熱は、当面 冷める事は無いようですね。
そして、「勝負事で得た銭は、宵越しなしない!」と言う
江戸っ子堅気の方もおり、そのお零れを頂戴した方も居るのでは?、
と言う、宮野は、どうも賭け事には、全く運や縁が無いようです。
さて、宮野が話していました 一粒万倍(いちりゅうまんばい)、天赦日(てんしゃび)
が重なっている日は 12月14日(月)ですので、皆さん!この日に
宝くじを求めて見ては・・・如何でしょうか?
皆さんにとって、最良の日になる事を願って!
そうそう「運・・」と言えば、来年1月からは、この番組は
60分の拡大バージョンで放送します。
毎週 火曜日 24:00〜25:00
ちょっと深夜になりますが、内容も盛り沢山になりますので
お楽しみに!
(スタッフ 談)

■「今日のComfortな言葉」
一粒万倍(いちりゅうまんばい)、天赦日(てんしゃび)
日本の暦では最上の日 と言われています。

■ 今日の写真
「マスミにて…」
5CF8DA54-5F38-416B-A97D-04DF9CA477D3.jpg
posted by hiroko at 13:16| Comment(2) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

[#191 11月18日 放送]

<今日のテーマ 私の KODAWARI は・・・>

M1 Flamingo/宮野寛子
M2 Zaman/Julide Ozcelik
M3 Floja memoria/aca seca trio +diego schissi quinteto

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

■「今日の一言」
年齢を重ねている人の「こだわり」は
粋で恰好の良いものですね。
近年、再び「物を大切に・・・」と言う傾向の中
「少々高くても、良い物を長く使おう」と言う人が
多く見受けられますね。
よく「これは一生物だ・・・」と大切に使う人も
おりますが、こう言うものは使えば使う程、
その物の「味わい」が滲み出て
使っている人の人間性と言いますか
個性も感じられて来ますね。
そんな物だと人に自慢したくなりますよね。
昔からのことわざで「安物買いの銭失い」と言う諺がありますが
買う時は「ちょっと高いなぁ」と思っても
長年使いこなせば、結果「安い買い物をした・・・」と
言うことになりますよ。
若い人だと何となく「イキガッテ」見える物でも
年輪を重ねて来ると、「恰好よく見える」ものですね。
「馴染む」と言うことでしょうかねぇ?
手作りの物は一般的にも高そうですが、
最近では、手ごろな値段のものも有りますから
皆さんも、自分だけの「こだわりのオリジナル」を持って見ませんか?
世界でたった一つの物。
ところで、宮野の音楽の世界も、宮野ならではの「こだわり」がありますので
皆さん、大切に一生 聴いて楽しいで下さい。
(スタッフ 談)

■「今日のComfortな言葉」
「こだわりの物を持つ時間は Comfort な自分の時間」

■ 今日の写真
「大切に使いたい名刺入れです」
A556D24D-ADAA-4E73-A7A3-9437CF326F52.jpg
posted by hiroko at 21:00| Comment(0) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

200回記念ライブのゲストは!


200回記念のライブには素敵な方をお招きします。
詩人の菅原敏さん。
「Ocean」発売記念ライブでも朗読させて頂いた「Flamingo」の作者の方です。
ご本人にも朗読ライブをやられているとのことで、宮野とどんなコラボレーションになるか楽しみです。


ーーーーーーーーーーー

菅原敏(すがわら びん)http://sugawarabin.com/

詩人。アメリカの出版社PRE/POSTより、詩集『裸でベランダ/ウサギと女たち』で逆輸入デビュー。新聞や雑誌への寄稿・連載執筆のかたわら、スターバックスやビームスなど異業種とのコラボ、ラジオやTVでの朗読、デパートの館内放送ジャックなど、詩を広く表現する活動を続けている。Superflyへの作詞提供や、メディアプロジェクト『詩人天気予報』、美術館でのインスタレーションなど、アートや音楽との接点も多い。

ーーーーーーーーーーー
82AAC1AD-9DA6-4D40-BA34-5D54FA452538.jpg
posted by hiroko at 15:06| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

[#192 11月25日 放送]

<今日のテーマ 2015年 宮野寛子 秋ライブツアー こぼれ話・・・>

M1 Bach in Jazz(BWV971.1.satz/Stephan-Koning Trio
M2 Desafinado/中村善郎
M3 In a sunny place/宮野寛子

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

■「今日の一言」
「最近、都内よりも地方でのライブが多いのでは?」とお嘆きの方
反対に喜んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。
宮野としては、新たなファンとの出会いだけではなく、
自然を愛でながら、移動してのライブは
新たな創作意欲を醸し出す亦とない機会なんです。
とは言え、ツアーの話はご多分に漏れず、「食べ物の話」。
「最近、太って来た・・・」ときにをしていながらも
ツアーから帰って来ると、体重が少々・・・?。
スタッフへのお土産はいつも「お腹の中」。
さてさて、番組では放送200回を記念して「公開ライブ」を実施します。
宮野寛子のピアノ演奏と至極の食事(フランス風)を楽しみながらお届けします。
皆様にお会い出来るのを楽しみにお待ちしております。

(スタッフ 談)

■「今日のComfortな言葉」


■ 今日の写真
「長野といえばお蕎麦‼︎」
DA31875C-1DB6-4D13-86DD-72D725EA8A64.jpg
posted by hiroko at 14:40| Comment(0) | 放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。